日記3/10 傘をファッションアイテムにした

4時半過ぎ起床。

朝。早く起きたにもかかわらず、空が白むまで気づかなかったけど……雪! 雪がすごい降っている。ここ数日みたいな、夜に降ってたとかうっすら積もってるとかいうレベルではなく、現在進行形でじゃんじゃか降って、いる。ここんところの、ほんとに微かではあるが毎日雪がぱらついてるのを見て、年度末に向けて出せるものは出しておこうとしてんのかななんて思っていたけど、急にどんだけ出しているんだ。納屋の奥から全然使ってなかったお米見つけましたみたいな。

バイトへ。こんないきなり雪で線路のコンディション大丈夫かと案じたが、まあ大丈夫だった。山を一つ抜け、バイト先に近づくにつれ天候も大人しくなり、しまいにゃ快晴。なんとなくそんな気はしていたけどね。ゲリラ豪雨みたいなものなんだなと。

昼頃から曇りだしたがそれ以上に悪くなることはなく、持ってきた傘も以降開くことなく終える。

帰り、道にもまるで雪の姿はなく、すべて溶けきったっぽい。なんとも、人騒がせというほかない。