激務の合間に

そんなこんなで遠征は終息したが、代わりに休出が続く日々。

辛うじて休出のない土日となったわけで、たまには走りに行こうと画策する。

土曜日。前日に仕事が長引いて、0時過ぎに上がって帰宅。おかげで昼過ぎまで寝てしまう。

とりあえず、暖かくなる前にもう一度ほうとうを食っておこうと思い、山梨へ行くことに。

その前に、ここ最近の中途半端な雨のせいで車が埃をかぶってしまったので、洗車をする。

先に6万キロに到達したので、給油するついでにパーフェクトクリーンでも入れておこうと思い、戸田のビーバートザンへ立ち寄る。

屋上の駐車場で、ビーバーの北にそびえ立つあの「侵略者」には絶対に金を落とさない、そして、この店は潰させないことを決意し、店を後にする。

そして給油を済ませ、パーフェクトクリーンも入れて厚木ICへ。

上野原のあずまに行くか、山中湖の大豊に行くか迷っていたが、圏央道に向かう流れがあまりにも混んでいたので、大豊に行くルートを採択。

御殿場方面に進路を向けるが、本線に乗った瞬間に流れが詰まり出した。

よく見ると、中央車線にトラックが停まっていて、その先に真横を向いた乗用車が停まっている。

どうやら、ちょうど事故が起きたところだったようで。

乗用車の中を見る限り、幸いにも大事には至っていなかった模様。

そんなこんなで、御殿場から東富士五湖道を抜けて山中湖へ。

過去に「塩ほうとう」を食した大豊に行き、今度は普通の味噌のほうとうを食す。

その後、近くの紅富士の湯で風呂を済ませる。

入浴後、とりあえず河口湖方面に足を運ぶ。

気がつくと、ドライブがてらよく立ち寄っていた本屋が消えていた

そういえば、前にほうとうを食べに行っていた「みさか路」が潰れたようで、跡地がどうなったのかと気になっていたが、それ以前に腹が減ってしまい、腹ごしらえしようと富士吉田方面に戻ってしまった。

「ガキ大将ラーメン 匠」で豚白菜ラーメンを食し、混ざっていた唐辛子で汗だくになりながら店を出る。

そういえば、駅メモで御殿場線駿豆線に踏み残した駅があったことを思い出し、篭坂峠を抜けて御殿場に出る。

246の旧道を南下し、南御殿場〜沼津を丁寧に一駅ずつ踏んでいく。

その後、三島に出て駿豆線の駅を大場まで踏んでいく。

これで、御殿場線駿豆線はコンプ完了。

上機嫌で熱海峠に出て、伊豆スカを亀石峠まで往復する。

帰りに熱海峠〜箱根峠までの間、何か出来そうな得物に後をつけられるが、気にせずに普段よりややペースを上げて箱根峠へ向かう。

そして新道から箱根口へ出て、帰路の徒につく。

そして日曜。

とりあえず昼過ぎまで寝る。

前日の山中湖〜河口湖のルートに撒かれていた融雪剤の影響でボディに白い粉が付着してしまい、再び洗車をする。

洗車が終わり、酒とつまみを調達。

その後、ダラダラしているうちに休み終了。

つーか、体も優れないので、何もしない本当の「休み」をどこかで取らなければ・・・

広告を非表示にする