読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

aカラランキング

2017年03月31日(金)雨

大手レコード会社のエイベックスが「aカラランキング」てカラオケの段位認定制度をはじめた。

歌をテープなどに録音して事務局に送って3千円振込むと、歌唱評価つきの5段階での認定票を送ってくれるんだ。テープ審査員には「あいたい」の林部智史も入ってる。

私は「おもいで写真館/あさみちゆき」をDAMのCDプレスで録音して送っといたんだけど今日その認定票が届いた。

わくわくしながら開けてみる。総合評価は5段階のうちの真ん中の「ゴールド:良い」だった。

もう一つ上の「プラチナ:優れている」だったらちょっとうぬぼれようと思ってたが、そこまでのランクじゃなかった。まだまだ若輩者だ、10年早かった(+_+)

評価コメントは

「フォーク調の曲をとても雰囲気良く唄えています。頭から唄いにいかずにしっかり語って下さい。詩の表情や言葉のニュアンスを出してゆきましょう。

ふし回しや語尾処理での母音をより滑らかに正確にして下さい。レガート感が出て音程も安定して来ます。さらに深いブレスを取ってしっかり声を支えてゆきましょう。」

だった。

あちゃ〜!語れってのは先月の「DO YOU?サタデー」で岡千秋先生からキビしく指摘されたことだよ。

今回はそれを踏まえてAメロなんかは語るように歌ったつもりだけど全然できてなかったな。しかも母音を滑らかにとか深いブレスをとか指摘がいっぱい。

これじゃ確かに優れているとは言えん。“良い”じゃないよ、これじゃ“まあまあ”だ(;_;

でもま、ゴールド以上のランクってことで6月4日(日)東京での第1回「aカラ全国うたじまんカラオケ大会」への出場権はゲットできた。

エイベックス主催で優勝賞金は20万円、審査員・ゲストは「home」の木山裕策てスゴい大会。

まだ2か月もあるから指摘されたところをしっかり修正してガチで出場するよ。入賞できたら飛び上がって嬉し泣き、落ちたら悔し泣きする位とことん歌い込む!

ちなみに大会当日は毎年ウチらのチームで出てる豊川リレーマラソンがあるけど私は当然キャンセル。

チームの皆さん、勝手な振る舞いお許しをm(__)m てゆうか私が走らない分チームの順位は上がるからむしろイイネ?(^^ゞ