読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

御縁日の祈り、取材、信頼

 今日は4月1日、エイプリルフールですが嘘をつく事もなく、しっかり神様に祈りました。

新年度の除災招福、御縁ある方の幸運を祈らせて戴きました。

また夜になって内弟子共々、取材が入りました。

話をしていて、能力者の目線や手法の違い、また同じ名の神でもそれぞれ異ると云う話など、取材内容に関わる事なのであまりお話出来ませんが、面白い話が沢山でした。

漫画家の先生が取材対象としても、また個人的にも信頼して下さり、有難い事です。

本当に御縁と云うものは有難く、心の信頼の上に成り立つ人の繋がりは得難いものです。

その繋がりが発展を生み、広がりを生んでくれます。

信頼が信頼を生んで広がって行きます。

表面を幾ら着飾っても、信頼を得なければ空虚なものです。

一朝一夕で信頼と云うものは得られませんが、至誠一貫している事は大きな要素でしょうね。

言葉では南斗でも云えますからね。

目に見えない祈りの世界は、口先だけでもある程度は通用して仕舞いますし、とても奥が深い世界ですから上には上が下には下が幾らでもいますから、何を以て最良最高とするか、一言では云えません。

それだけに、人としての信頼が大切だと思います。

自分にとって安心出来る、信頼出来ると云う事が自分にとっての最良最善と云う事かなと思いますね。

沢山の力をお持ちの方がおられ、相性と云うものもありますし、自分に合う人との出会いはお互いにとって貴重です。

信頼と感謝をお互いに持つ事が出来たら最高ですね。