読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嘘をつくな。結婚と非正規は関係ない。

ここ10年近く、35歳以下の非正規労働者は増えてない。

証拠は、コレだ。

http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11650000-Shokugyouanteikyokuhakenyukiroudoutaisakubu/0000120286.pdf

近年の非正規労働者の増加は、主に高齢者だ。

その主因は、年金受給の引上げによるものだろう。

非正規労働者の数は伸びてなくても、比率が高まっているだろうって?

男性の場合、ここ10年近くでも、5〜6%だ。

http://www.garbagenews.net/archives/2039329.html

男性人口の5〜6%程度の集団が貧困に陥ったとしても、それだけで、男性人口の25%が未婚になるわけないだろう。

じゃあ、何が影響を与えているかといえば、それ以外の層に決まっている。

この論文が参考になる。

http://www.ipss.go.jp/syoushika/bunken/data/pdf/19513802.pdf

この論文から導かれることを簡単にいえば、

1.中小企業ではたらく男性の結婚確率は、景気動向の影響を受ける。

2.お見合いや仲人のような、社会的に結婚させる仕組みがなくなった。

この二つが大きい。

後者については、そう簡単に対策はとれないが、前者は、景気が回復して、賃金が上昇するようになれば、少しはマシになるだろう。

■生涯未婚率、男性23%・女性14% 過去最高

(朝日新聞デジタル - 04月05日 20:35)