四人分 私の肩にズッシリ重いです

昨日も 毎日のように 用ばかり有りました

母の病院からの、今後の予定計画の話し合い

の、呼び出し日でした 

運悪く その日に限り

旦那も具合悪くなり また、昨日病院連れていき

入院に、なりました

でも、具合悪くて、家に

入られるよりは病院に、入って貰えれば安心です

入院は毎度慣れっこだけに入院支度は

できてるのでバックに詰めて 病院送りました

荷物は重いので、旦那は持てないので 取りあえず

母の病院の約束時間も、有るので 旦那だけ下ろして

荷物は後から 届けると 母の病院へ端から端の

遠い違う病院へ走りました

着替えものの洗濯物の荷物も車に乗せてます 

やっと、付くとアラッ母の病室は何階の西だった

かな、あれ、東だったか、わからなくなりました

何故なら、旦那の病室や母の病室や兄の病室が

重なり頭がパニクくってます(汗)

約束の時間に行くと、ただいま先生が 忙しく遅く

なり、少々お待ちくださいの、看護師からの

伝言で、母の病室で待ってました

やはり母は足はどうにか ベットから足を

下に下ろす、だけで、立つ力は有りません

事はできても ベットをボタンで高くして、座り

背中に固定する 布団や枕で 支えて起きれる程度

歩くも立つもできなくなってます 一ヶ月以上

入院してるので 今後のどうするかの 病院からの

話し合いの 呼び出し 今は長くは病院は置きません

最高三ヶ月迄です、今は三ヶ月置きませんね 何処も

満員でしす、

今回は旦那も癌病棟 満員で違う

病棟に、入りました それぐらい 大きな病院でも

病室は何処も、満員です

だいぶ、待たせられます 早く旦那の病院戻り

着替えのパジャマだの、渡してやりたいのにの、

焦りました 

約束より一時間以上 待たされ

やっと、部屋に移され、案の定、母のこの先

どうするかの?話です

リュウマチからの骨の痛みと重なり 横転で

腰の骨が、だいぶ、一ヶ所腰椎の骨が間隔広がり

離れてます 動くリバビリしないとダメだと言われ

施設に入りますか?一番痛い所言われた

困ります まだ、先生歩けないし 介護する人が

居ないと無理だし 家にも帰る所もなくなり 

家族も兄も父も 居ませんと話して 施設は本人は

ガーンとして、拒絶してます だから、お願いです

あと、一ヶ月置いて下さいと頼んだ 

それから、御昼も食べる暇なく旦那の病院へ

戻り遠いなと感じた 端から端の距離です

腰が痛くて ズット車に乗ってると痛みます

今迄、腰なんか痛くなった事など有りませんね

車から降りるときに足もガックッと来ます 

座りっぱなしの運転は足も疲れます

また、大荷物持って病院へ入院手続きしました

ついでに 真ん中の距離の病院の兄の所に

着替えの洗濯物届けに遠いなと感じる

何階の西打って、東だってと 三人の病院や、

病室の、錯覚起こして頭がパニクります

だから、私は三人の病人の病院のは梯子

してるんですもう、病院はこりごりだわ

本当に、丸々1日病院で終わります

全員で父の施設、あわせると四人のお世話を

私一人でしてるわけです 本当に、重なります

兄は相変わらずで 寝たまんま 動けません

スップンを手で握る所に太いスポンジが嵌めて

有りました 介護用にリハビリの人が作ってくれた

そうです テレビのリモコン 何処かに落ちて無い?

と聞かれ 看護婦来るの待ってたんだよ、と

可愛そうでした 拾ってあげました 手も、脛椎から

痺れて感覚的無いんです

 いよいよ25日に手術

決まりました お陰さまで 移動は病院はせずに

今の病院で、やってくれるそうです

まずは脛椎の手術出そうで 次は腰椎の手術と、順を

おってやってくれるそうです 

この病気でこの、病院に来てくれるそうです

専門職らしいです

東京から来る医師が いるそうなので危険な手術

してくる事が決まりました これで前進、前に

進めます、

母も兄の手術終わり リバビリできる頃

落ち着くと思います そうして退院すれば

二人小さい団地でも、仲良く暮らせるはず

二人とも歩けないとなると 悲しいけど施設です

一つ一つ解決の道に進んできてます 母も兄の

手術決まり ホットしてるはずです

一段落でしょう、手術当日は病室で、心配するでしょうね

父は認知症でも

確りしている時に話せば

わかります 

昨夜も 帰りが遅くなりました 食事時間が不規則

私が、体壊したらアウトだから、確りしないとね

無理せずに休み休みやろう!

でも、家に帰っても旦那が病院だと、思うと

安心と気楽で ホットしてる、今までは早く帰らないと 大丈夫だろうか?、とか、いつもハラハラの

気がねと心配の日々が 無くなりストレスは無くなる

兄も地獄だろうな痛みで寝たまんまの病室に

家のローンの銀行の人や生活保護の人や 逃げるに

逃げずに逃げられずに、まな板の鯉で回りの

人には聞かれるしね 個人情報丸出し プライベート

丸出し 気の毒です でも、借金は逃げられません

だから、家なんて小さい家で充分なんだよ

まして、老後何て、二階なんて階段上れなくなり

掃除も高齢期成るとできなくなるから 平屋の

四部屋数ぐらいの家で充分なんだよ 家のローンで

いまは、つまづき、家を手放す人がすごく今は

多く 競売のかかった二束三文の家を中古物件

買ってる人も多いけど りホームと、かかりますね

今の時代は家より現金持ってる人が一番強いです

田舎は土地が有る分助かりますね 後は上物の家を

買えば済みます 土地と家を合わせると、高額金

皆は何千万と、借金して、定年まで働き退職金

迄、ぶちこむ人が多いけど これも、どうかな?

老後の現金は無いとね 年金では食べていけません

やはり、若い頃からの貯蓄には敵わないね

健康とも 2人三脚だね 一心同体 セットだね

どちらが欠けても厳しいね

とうとう、私の背中には重い四人の体重が

のしかかり 体重46キロが四人の体重でつぶれて

埋まりそうです(笑)

まして、キャシャナ体にズッシリと、重さが堪えます

モデルの仕事も忙しすぎて稼げなくなりました

ただ、一つの支えは猫の癒される姿です

家に帰ると犬がシッポも切れそうなぐらい

胴体から フリフリして歓迎姿見せてくれるし

猫はを開けた瞬間に 全匹ズラリ生らんで

お出迎えと よじ登り ジャンプして肩に上り 

シッポを、ピーンと、たてて凛々しく 追ってくるし

癒されます 疲れも飛びます 寂しくも有りません

この、犬と猫のおかげで頑張れそうです

今日は父と母の年金日なので銀行と郵貯に下ろしに

いって、入院費と、施設の費用を支払わないとね

でも、同感だろう 生活保護で払ってくれるのかな?

年金は差し押さえなのかな?

わかんないやーあ分かんない、連絡ないもん

まあ!下ろしてみるか

旦那も年金だわ 病院の銀行有るからね

いいね、皆入ってね 私はまだまだ 積む年齢

大変65歳になるまで 何十年も有るもんね