新しい技

ギャン泣きしてどうにもならないときはステンレスボウルをタッチペンで叩き鳴らすと一時的に治まることが判明した。この技法をおてんばボウルと名付け、後生に残すものとする。

おてんばボウルによって生まれた一瞬の隙をつき、ほ乳瓶を口に突っ込みミルクを認識させることができる。

ボウルを叩き鳴らしながらミルクをやる姿はさながら坊主のようである。まる。

広告を非表示にする