読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今週の映画「3月のライオン 後編〜家族と近しい人達の絆の話。将棋対局の緊迫門外漢」

公式サイトは以下のURLにてご覧いただけます。

http://www.3lion-movie.com/index.php

OSシネマズミント神戸

http://www.jollios.net/cgi-bin/pc/site/det.cgi?tsc=21080

OSシネマズ神戸ハーバーランドにて上映中。

http://www.jollios.net/cgi-bin/pc/site/det.cgi?tsc=21120

上映スケジュールは劇場名下のURLにてご確認いただけます。

<ストーリー>

高校生プロ棋士として注目を浴びる桐山零。

宗谷冬司名人に挑むべく勝ち上がっていく。

一方、親しくしている川本家では

次女のひなたがイジメにあったり、

よその女との間に子供を作って出ていった

父親が帰ってきたり、揺れ動いていた。

何とか力にありたいと思う桐山だったが…

<ジョルジュの鑑賞目線>

ココチェック↓

家族と近しい人達の絆のお話(^_^)。将棋の対局の緊迫感は感じ取れませんでしたm(__)m

「←前編でも将棋の対局の緊迫感が感じ取れませんでしたm(__)m」が、

「サブストーリーに期待しての鑑賞m(__)m」。しかし

「ストーリーのメイン」は

「主人公と親しくしている家族の絆」と、

「主人公の周りにいる人達との関係の話(^_^)」。それは

「映画のメインストーリーになり得るもの(^_^)」ではありましたが、

「将棋の対局における一手に関する解説」等、

「将棋の対局の緊迫感を素人にも伝える工夫も欲しかったかもm(__)m」。