人の社会と大国

スノーデン文書も云々ですが戦勝者米国製憲法に置いて、

交戦権を与えなかった事の現在でも戦え無い憲法は依然其の儘で、

其の改正も無い儘、合同演習との事ですが?如何、成る事か?、

此の事を知っての近隣国は勝手放題、したい放題ですが?、

現在、日本自体も憲法は当時の儘で改憲の兆しも在りません。

防戦は出来ても敵本拠や発射元は勿論、攻撃は出来無い憲法で、

只管、防戦のみと言う事は米国が当時敗戦国に課した憲法は?、

報復を禁じた憲法で其の憲法に依って民法も日本伝統の文化を、

分断して忠孝滅ぶと嘆いた人の言葉も的中して現在の国民性は、

確り定着と言う事ですが御存じ憲法の改正も仕無いと言う事は、

優柔不断の無関心国民と言う事ですが今だに植民地的庶民で?、

政府、権力社会に置いても米国の植民地の如き状態です?。

又、野党と与党の一党でも野党に同調反対等も在る訳ですが?、

流石、宗教団体?での政党で政教分離も無い儘の現在?ですが、

得体の知れ無い政治形態や国家形態は戦後70年来の事で?、

国民も国家意識も希薄な状態で何も決められない国ですし?、

国土を取られても、尽くの反日にも耐え忍び?ぐうたら国家で?、

戦後70年と言う事ですが其の憲法をも後生大事に護憲と言い?、

国会生活の糧と成り近隣国への内部応援も気付か無い野党?。

喜ぶのは共産主義国のみですが?気付く気付か無いは別にして?、

国防感の無い庶民国民と言えそうです?。

然し、スノーデン文書に観る内容は?同盟国として信頼の国米国、

不信の行為も不問として尚、信じ疑わない奴隷習性は古代から、

大東亜戦争は嘘の様ですが?渡来民、多数の民族に依る混血の、

結果はユーラシア大陸からの移民の国?とも思え?、

かく在るべきかも知れませんが単一民族と信じる人も在り?、

人の社会は複雑怪奇と言う事ですが?夫々、信じる事で?、

日本の人の社会と言う事ですし?現状?経済以外は無関心で?、

自分以外の事には興味は無い様ですし今、朝鮮半島有事も言われ、

朝鮮半島は米国が世界リーダー国や警察の否定中ですが?、

何故か?シリア攻撃も在って警察復帰かと思えたり揺れ動き?、

感情の赴く儘にと思えたり?捉え処の無いのが特徴か?、

現在、最大超大国の言動ですが?家族総出の大奮闘は?、

現在地球上のリーダー的?超大国の現状と言えそうです。

広告を非表示にする