家を建てるぞ!その4

このシリーズも4回目…^^;

地鎮祭から、土台の構築が始まり…施工しちゃうと早いのなんの。手抜きしてるんか?と思う位…大丈夫かな〜と心配をよそに^^;

基礎となる土台が姿を現しました。手前が玄関となり…奥がリビングってな感じ。地鎮祭が2ヶ月経過した大安吉日に「棟上」が行われました。

どこのハウスメーカーか?バレバレですけどね^^; アズマハウス。和歌山県内として、No1のハウスメーカー(建売が主体)。自由設計もやっています。我が家は、その1例になりますね^^;

朝、全く梁も柱も立ててなかったのですが、夕方の「棟上」までにこの形までに^^; びっくりですよ^^; とにかく早いwww

2週間後…窓枠や部屋の区画など施工していました。専任の大工さん(棟梁)と仲良くなり、頻繁にお邪魔して、施工途中の室内を見学していました。大工さんによりけりですが、施工中は、出入り禁止(安全上)だったりするので、現場で見学は、事前に申し入れするのが通例だと聞きました。この大工さんは、お客さんと対話して、より良い物に仕上げたいと思う気持ちを第一に声を聞き入れて反映したいので…そんな話をしてくれて、親密感が湧きました。それからというもののちょっとムリを聞きいれてくれたり^^; アズマ側もそこらへんを臨機応変に対応してくれて、ちょっとだけ、一緒に家作りをしている感があって、いいムードで建ています。

4月の半ば頃、サッシも入り、部屋の区画も出来上がり、壁の施工の真っ最中。随所に「こだわり」を入れた家。あと2ヶ月程で、完全完成。楽しみです。

ついに外装パネルが付きました。家らしくなりました。イメージパスに比べて、よい色が出ているなと感じました。まもなく外回りにあった足場が無くなるそうなので、イメージパスと改めて、比較したいと思います。

これまで、A社として社名を伏せておりましたが、PRするわけでもありませんが、アズマハウスで施工しています。

http://azumahouse.com/