命の季節

言うことがころころ変わる、と言われるのですが、

ひょっとしたらやまねこは、今くらいの季節がいちばん好きなのかもしれません。

さんざん「夏が好き」とか「雪解けのころが」とか言っておいて、

もちろんきのこの秋も好きなんですが、

いちばん山に野に海に川に、アクティブな気分になれるのは、

さくらから新緑にかけてのこの季節のような気がします。

単純に、冬にあまり野山に出かけない反動なのかもしれませんけれど。

命の季節。

もちろん命は一年中営みを続けているのですが、

そんなふうに言ってみたくなります。

花も。

魚も。

そしてやまねこもとにかく外に出たい季節。歩き回りたい季節なのです。

近所(といっても1時間近くかかりますが)にこんな田園地帯がある、なんてのも、

新たな発見でした。のどかですね(^^)

命の歌がうたいたい。

そんなふうに思ったんです。

いつもいつもレポートが一週間遅れになってしまいますが、

4.22四谷天窓.comfort、こんな歌を選んでみました。

<うたった歌>

  野焼き

  蒼穹の天使

  しずめのさくら

  命

  Dear Love

  Not the Way to Follow

植物の歌と、ねこの歌。そしてさまよう人の歌。

聴いてくださったみなさん、ありがとうございました。

そして今日から、無事に連休突入です。

とは言っても、あんまり遠出はできないんですが、

今日は海へ。

ぜんぜん海に見えないですね。川ですね、はい。河口のあたり。

こんな場所になにしに行くのかといえば、潮干狩りだったりして、

こんな場所で潮干狩りなんかできるのか?と思われるでしょうが、

むきになって掘れば、けっこう掘れます。

なにして食べようかな?たのしみたのしみ。

去年はなにかとばたばたで、あんまり食材採集にも出かけられなかったので、

今年はアクティブにいけたらな〜と思います。

こちらのレポートもおたのしみにね=^_^=

(おまけ)

そして、命そのもののメイさんはといえば、

どんな季節でもやっぱり寝ています。

どうも、このスポーツバッグの上が好きらしいです…w

広告を非表示にする