渡島・函館B級グルメ、カレーハウス「CoCo壱番屋」函館競馬場店限定メニュー「函館三昧カレー」(4/23)

[4587]

冬用タイヤを履いていたクルマ3台のうち最後までスタッドレスのままでいたジープJ36も前日夏タイヤに交換し、休みに久しぶりに用事もなく終日函館にいた4月23日日曜日は暇だったので、大きなレースはないが午後から競馬で夕方まで時間を潰すことに決めた。

家でカップ麺を食べたい気分でもないので、昼飯も食べずに函館競馬場へ行って、競馬場で食べることにした。

函館競馬場2階のフードコートには、カツ丼やカツカレーが結構旨い「いちい」が入っていたが、去年の年末で撤退していた。

http://SNS.jp/view_diary.pl?id=1957667753&owner_id=18367645

その跡に全国チェーンの「カレーハウスCoCo壱番屋」が入ることになり、3月25日から営業することになったことは知っていた。

「カレーハウスCoCo壱番屋函館競馬場店がオープンして初めて函館競馬場に来たわけだが、内心全国チェーンのココイチじゃ面白くも何ともないなと思っていたが、験担ぎにカツカレーでも食べようかと函館競馬場2階のフードコートへ。

すると、何も期待などしていなかったが、函館限定のメニュー「函館いかメンチカレー」と「森町ほたてフライカレー」なんてのがあるのか(写真2)。

それなら「函館いかメンチカレー」を注文しようと思って窓口のカウンターに置かれているメニューを見たら、いかメンチとほたてフライが乗っている上にさらにカレーにはほたて煮込みまで入っている「函館三昧カレー(1000円)」なんていうのまであったので、こっちに決めた。

食器がテイクアウト用の容器なのが味気ないが、これは豪勢である。

カレーソースにはホタテの稚貝がゴロゴロ。

こんなのが10個も入っており旨い。

イカメンチは見るからにイカがたっぷり。

粗めにミンチされたいかゲソの食感が快い。

ほたてフライはこれも稚貝ではあるが、8個も盛られている。

サクッとカリッと揚がったおつまみ感覚のほたてフライ。

こいつは旨いなぁ。

具が多いので、相対的にご飯が少なく感じ、いかメンチとほたてフライはつまみとしていただき、ハイボールでも飲みながら食べたら最高だと思うカレーだが、クルマで来なければよかったななんて思いながら完食。

全国チェーンのココイチなんてわざわざ食べたくなんかないと考えていたが、来てみりゃ函館競馬場店限定のおいしいメニューがあり、嬉しい誤算であった。