天満天神盛亭 落語鑑賞

  5月3日、4日と3回と天満天神繁盛亭で落語を観てきました。

落語を観るのは、初めてではなく、10数年前に観に行った記憶があります。

桂米朝一門のやつだったと思います。ぎりぎり、米朝さんが元気だったころなのでしょうか?

米朝さんの「抜け雀」だけは、覚えています。他の人もでていたのですが、話がうまいなーという記

憶だけです。そして、場所は京都で1月末の寒い時でした。記憶の中では、面白いとか笑ったとか

そんな感想は全くなかった。落語がわからんというのが正直なところで、それより寒さが痛烈にこ

たえて観に行って帰ってきたという思い出だけが残っています。

 落語は桂枝雀さんのテープ買ってきて聞いていました。そのテープの中に「抜け雀」もありまし

た。

落語は観ようと思っても、なぜか見る機会というか、私にはタイミングがあわないということが多かっ

た。それほど、大きな落語ファンというほどでもなく、何も今でもわかっていません。

 天満天神繁盛亭桂文枝さんが発起人のようです。そういえば、創業当時、初めテレビでやっていました。

もう十年もたつそうです。そのテレビを見てから、もう十年たっていたのかとびっくりしました。

 2時間7人出てくるのを、二日間で3回観ました。演者は全くかぶっていません。

最初は1回で見終えるつもりでした。その最初の一回が面白かった。

さすがに笑いのプロだけあって笑わせてくれる。こんなに楽しいものかと、次の日、2回分

予約し観てしまいました。演者によって面白い面白くないは多少あるものの、良い時間を

すごせました。天満天神繁盛亭みたいなところがあると、落語がとても身近ですぐ観れる。

落語を楽しみ、勉強の意味でもこれkらも行くと思う。ここで、落語を語るには私は初心者ゆえ、まだ無理です。

少し不満を書いておくと、体の大きい人は椅子と椅子の間が狭いので大変だ。また、隣に大男が

座ったら、苦しい。3回のうち、1回は大男が座ってしんどかった。ゆったり、観たい。