山の民俗 はがき画「ひつしほわちわち・浅間山」 

「ひつしほひつしほ、わちわち…」と熱泥流は鎌原(かんばら)村(いまの嬬恋村鎌原区)へ押し寄せていった……。1783年(天明3・江戸時代後期)の浅間山大噴火を記す文書です。鎌原(かんばら)村全村が埋没し…【さらに】→ http://toki.moo.jp/merumaga/uusangac/uusangac04.html