裸デビューの保津川は藤が満開。

 昨日は一人で保津川下り。

 相変わらず新緑が美しいのです。

 そして、そこかしこに緑を背にした藤が咲き乱れてます。

 水はまだまだ冷たいのですが、昨日は短パンいっちょうの夏仕様で。

 裸デビューです…(笑)。

 水を被るたびに鳥肌が立ちますが、日差しがあるので耐えられるのです。

 スタートした時にはちょっと白っぽかった空も、時間とともに青みが強くなってきました。

 水位は低くてしっかり漕がねばなりませんが、透明度は高いんです。

 寒くはないけど、焚き火も堪能。

 実用の焚き火から観賞用の焚き火へ…(笑)。

 お昼のメニューは「タルタルチキンのそぼろ弁当」と、このところの定番ですっかりお馴染みになった感のある「キツネうどん(オプションで海鮮かき揚げ、玉子&ネギ)」。

 午後も雲一つない青空が広がる絶好のカヌー日和。

 嵐山までついた時には睡魔に襲われ、しばし水上昼寝の後にゴール…(笑)。

 楽しかった…。

 幸せやった…。

 生きてて良かった…。

(もっと写真を見たいという方は、YAHOOブログの「クージーの遊歩人雑紀」をご覧ください。)

http://blogs.yahoo.co.jp/coozy0314/