天の邪鬼’ @トランプ大統領は、実は、“売国奴”だったのかも

◆ トランプ大統領が、ついに“やっちまったな”という印象。

〜〜 以下 引用 〜〜

■ 米FBI長官解任、政権の意図に与野党から疑念 ⇒ http://bit.ly/2qZBZLq

 トランプ米大統領が9日、連邦捜査局のコミー長官を突然解任したことに対し、政権側の意図に疑念を示す声が上がっている。

〜〜〜〜〜

◆ この措置には、野党だけでなく与党からも批判の声が上がっているとか。

 当然です。トランプ大統領は、日本なら、ネトウヨ連中に“売国奴”呼ばわりされます。ネトウヨ連中の常套手段はヘイトスピーチ。これは、彼らの恰好ネタ。[#売国奴

 何しろ、トランプ大統領は、ロシアにアメリカを売り払った嫌疑がかけられているのです。これ以上のヘイトネタはありません。

 もちろん、トランプ氏は大金持ちなので、お金ほしさでそんなことをやったわけではないのでしょうが、要するに、敵対国に“国を売った”ようなもの。

◆ そのことを捜査中の指揮官であるFBI長官を突然“クビ”にしてしまった。

 つまり、“自分はクロだから、これ以上捜査させてはまずい”と白状しているのと同じ。良識ある人の多くは、そう考えると思います。

 もし、ただのうわさで事実はそうではないのなら、もう少しがまんして捜査させ、きちんとした結論が出た後で解任すればいい。それが“良識”というものです。[#良識]

 共和党のマケイン上院議員でさえ、このトランプ大統領のやり方に“失望した”と言ったらしい。その気持ちは理解できます。