初夏は 梅雨入りの前触れ

       5月 17日 水曜日 一粒万倍日

               世界情報社会・電気通信日                

                

              

      月も半ばすぎた

     梅雨の訪れを告げる前触れか 空模様がすぐれない

     すっきりとした晴れ間の少なく感じる

     通勤、通学に朝早い人は既に起きて出かける支度をしている

     頃かも知れない

     勤務時間も多様化し 昔のように 朝8時と9時とかに決まって

     夕方4時 5時に終わるという形態ももはや形骸化され 多様

     な勤務時間の形態が生まれているようである

     学校の週休2日制に伴い 土曜日の授業減分をどのように振

     り分けるか苦心されているであろう

     又教員のサービス残業の問題がまたしてもやり玉に挙げられ

     ている

     教員のサービス残業は今に始まったことではなくその職責上

     度々話題に上って来るが 抜本的な解決策が無く うやむやに

     されることが多い この時期徹底的に突き詰め問題解決に走

     る必要がある問題である

     沖縄では梅雨入りしたばかりであるが 連日地面を叩きつけ

     るような強い雨が降り続いている

     北海道でもロシアのシベリア沿岸に渦をまいた雲が発生しそ

     の動きが懸念されている

     北で発生する渦であるが やはり台風に近い存在となるので

     あろうか

     昨年の異常気象を考えると何が起こってもおかしくはない状況

     であることは確かである

     東京でも朝方弱い雨が降っていたがそのうち上がり日が差して

     来たのであるがいずれもはっきりしない天気であったことは確か

     である