夫婦別姓

阿川佐和子さんが五月に結婚された、という記事がヤフー・ニュースに載っていた。

ご本人の書かれた報告文章の中で、結婚したので姓が変わり、そのためパスポートや銀行口座、保険証等を変えねばならず面倒だ、とあるのが印象に残った。

考えてみれば女性は養子をとらない限り結婚すると姓が変わる。

私個人的には、「夫婦別姓でなぜダメなのか、個人の自由だろうに」と思っているのだが、日本は例外を好まない国だ。

欧米だとむしろ「違い」を強調する気がするが、日本ではなぜか横並び、出る杭は打たれる。

また簡単な事を難しく考える風潮がある気がする。(まぁ日本人に限らず人間とはそんなものか)

天皇退位にしても、女性天皇にしてもそんなに難しい事かなぁと思うのだが、なぜか有識者が何日も集まって議論してそれでも結論が出ない。

不思議の国、日本だ。

広告を非表示にする