パラレルもタイムラインも。

主人は自分である。

タイムラインという言葉に振り回されて、

たらればや、ifの世界に言い訳を求めるようになったら、

神の表現と建設という名の生命活動を、

放棄している。

縁起の理法は、

覆ることはない。

よき種をまけば、

よき未来がやってくる。