与太郎よりお粗末

毎日、アベシンゾーのことを悪しざまに云うもんだから、

家人は、やめてちょうだい、聴いててムカムカすると云う。

まあ 無理もない。あたしもここまで云うかとおもうくらい、

口をついて罵詈雑言だからなあ。

それにしてもシンゾーのアホさかげんときたら、そりゃあ

毎日事欠かない。

森友問題に続き、加計問題とセコイ口利き疑惑が噴出して

いるけれど、先日の議会答弁の一節。

加計某との間柄を問われ、答えた答弁がどうにもひっかかる。

曰く「私と加計さんは腹心の友…」。

「腹心の友」、間違っちゃあいないが、腹心というのは上から下に

見るスタンス。ゆえにあまり使わない、、、んじゃないかな。

非常に親しい間柄、無二の親友、というようなことを言いたかった

んだろうが、そういうときは「刎頸の友」「かんたん相照らす仲」

といった表現を使った方が常識的だろうし、場にふさわしい。

無知蒙昧が、なにか気の利いた言葉を探そうとするから、簡単に

馬脚をあらわす。

落語に与太郎という、ちょいとおつむの弱いキャラが登場する。

この人物はただ弱いだけで虚勢を張ったりはしない。

だから愛すべきキャラクター。

どうもいけない。我が国の宰相は与太郎よりも始末が悪い。

無いおつむからしぼりだそうとする。ここが問題だ。

と今朝も早よからまたほざいてしまったぜぃ。。。。。

広告を非表示にする