参考、シャンティ・フーラの時事ブログ情報 他

参考、シャンティ・フーラの時事ブログ https://shanti-phula.net/ja/social/blog/

2017年5月22日 22:00 https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=128776

共謀罪国威発揚 劣化版ナチスの安倍政権が中国との戦争を目論む

 〜安倍が吐き出す「ウ素」の毒気にあてられた日本人〜

竹下雅敏氏からの情報です。 上から順にご覧ください。

テロ等準備罪法案は、憲法学者の木村草太氏によると、

“テロ対策なら…不要である”とのことです。

すでにテロ対策の法律は制定されているとのこと。

この法案の問題点は、“共謀の疑いがあるだけで、強制捜査ができてしまう”ことで、

ツイートにもある通り、“戦前の治安維持法となんら変わりない”ものなのです。

最大の問題は、この法案の歯止めがきかないことです。

共産党の志位委員長は、“公人と私人の区別ができない政府に、

一般人とその他の区別ができるわけがない!”と言っていますが、

要するに政府に反対するものは、皆テロリスト扱いなのです。

 テロ等準備罪などという名称は完全に偽りであり、

政権を批判する団体や個人を弾圧するための法案です。

このように、“安倍が吐き出す気体は「ウ素」”ばかりなのです。

 ところが、この「ウ素」の毒気に多くの日本人があてられたせいか、

サイコパスと思われる一般人も増えてきているようです。

ツイートによると、“共謀罪が通ったら、どんどん左翼を通報するから… ”と

いうように、“言論弾圧に加担できる日を心待ちにしている人がいる”みたいなのです。

 問題は通報を受けた警察ですが、

これは一般人の味方ではないと考えた方が良いと思われます。

 何のためにこのように国民の言論を弾圧しようとするのかは、

NHKの解説を見ればよくわかります。 要するに、国威発揚のためなのです。

ヒトラーベルリンオリンピックに倣ったもののようです。ツイートによると、

オリンピックの3年後にヒトラーは戦争に突入しているということで、

ナチスのやり方に倣っていることから、あべぴょんとその仲間たちは、

2023年から25年あたりで中国との戦争に突入することを想定していると思われます。

 最後のツイートの通り、あべぴょんとその仲間たちは、

劣化版ナチスだということなのです。(竹下雅敏)

木村草太の憲法の新手(56)テロ等準備罪法案 問題山積、いったん廃案に

引用元) 沖縄タイムスプラス 17/5/21

 http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/98423

参考、「朝日新聞は言論テロ」という投稿に、安倍首相が「いいね!」と同意 ?

 http://lite-ra.com/i/2017/05/post-3178-entry.html

参考、Yoshinori Sato @satopedro 12 時間12 時間前

「テロ等準備罪(共謀罪)って、テロ防止に必要だからいいんじゃね?」って

思っているなら、これを見て欲しい。

戦前の治安維持法と何ら変わりない。そもそもテロとは関係なく準備されたもので、

後付でテロの文言を入れただけ。国連から危惧する書簡が届くほど危ない法律なんだよ。  https://t.co/N7r0Xio2Ey

参考、弁護士 小口 幸人 @oguchilaw

 https://twitter.com/oguchilaw/status/866025892794875904

共謀罪の最大の問題は、警察の運用が恣意的になったときの、歯止めと

情報公開と検証の制度がないことです。

例えるならアクセル全開なのに、ハンドルとブレーキが見あたらない車。

裁判所も歯止めにはならない。

平成27年の逮捕令状の発布は100,880件もあるのに、却下はたった62件。

参考、志位和夫 @shiikazuo

「共産・志位委員長『政府、一般人とその他区別できない』」:朝日新聞デジタル

公人と私人の区別ができない政府に、一般人とその他の区別ができるわけがない!

共謀罪廃案の声を国会に集中してください!

2017年May21日 11:19  https://t.co/huBnvRdeYh

参考、マッキ世も末(アベと麻生は学歴もペテン) @akhila7

 アベが吐き出す気体は?----- 「ウ素」 ?

 https://twitter.com/akhila7/status/866254457708752896?ref_src=twsrc%5Etfw&ref_url=https%3A%2F%2Fshanti-phula.net%2Fja%2Fsocial%2Fblog%2F

2017年5月22日 20:56 https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=128774

第2、第3の内部文書流出を阻止したい官邸

 菅野氏が内部文書と思われる資料をPDF化

 https://www.youtube.com/watch?v=43jXSQVH9yo&feature=youtu.be&t=5933

 https://twitter.com/noiehoie/status/866294484815851523?ref_src=twsrc%5Etfw&ref_url=https%3A%2F%2Fshanti-phula.net%2Fja%2Fsocial%2Fblog%2F

参考、「日本会議の研究」 (扶桑社新書) 新書 2016/4/30 菅野 完 (著)

 https://www.amazon.co.jp/%E8%8F%85%E9%87%8E-%E5%AE%8C/e/B01EISV5G2/ref=dp_byline_cont_book_1

日本会議」とは何なのか? 市民運動が嘲笑の対象にさえなった

80年代以降の日本で、めげずに、愚直に、地道に、

そして極めて民主的な、市民運動の王道を歩んできた「一群の人々」がいた。

 彼らは地道な運動を通し、

日本会議」をフロント団体として政権に影響を与えるまでに至った。

そして今、彼らの運動が結実し、日本の民主主義は殺されんとしている。――

 安倍政権を支える「日本会議」の真の姿とは?

中核にはどのような思想があるのか?

膨大な資料と関係者への取材により明らかになる

「日本の保守圧力団体」の真の姿。

2017年5月22日 15:30 https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=128758

[ゆるねとにゅーす]【退位問題】安倍政権に近い日本会議関係者が

天皇は祈っているだけでよい」と発言!? 宮内庁が不快感!

「陛下がショックを受けられている」

 天皇陛下は「安倍晋三首相と麻生太郎副総理兼財務相」に激怒!!

 いつもにこやかな天皇陛下でも怒るのか、とはじめは意外に思いました。

 その理由は、生前退位に関する有識者会議で、

天皇は祈っているだけでよい」と発言されたからだそうです。

「陛下の生き方を『全否定する内容』(宮内庁幹部)だったため、

陛下は強い不満を感じた」らしいのです。だとしても、

これをショックとか、怒りにまで高めるには何かが足りない気がします。

 そこはゆるねとの管理人さんも感じていて、

天皇陛下がここまで異例の安倍政権批判を行なってきているのは、

 ただ単に『それ』だけじゃない気がする」と述べています。

 では天皇陛下は、何に怒られたのか?

その答が、2つ目の板垣英憲氏の記事にあります。

なるほど、こういうことがあったのなら怒って当然、と理解できます。

この後キッシンジャーは、どんなおしおきを安倍と麻生に用意しているのでしょう。

期待しています。(ぴょんぴょん)

【退位問題】安倍政権に近い日本会議関係者が「天皇は祈っているだけでよい」と発言!?宮内庁が不快感!「陛下がショックを受けられている」

転載元) ゆるねとにゅーす 17/5/21 http://yuruneto.com/abe-inotteirudake/

 http://yuruneto.com/2017/05/

Yahoo!ニュース(毎日新聞) 2017.5.20.

  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170521-00000002-mai-pol

転載元) 「マスコミに出ない政治経済の裏話」 17/5/21

 http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/a18981a3ed01d84c8677445433077bd5

本日の「板垣英憲(いたがきえいけん)情報局」

天皇陛下は、「MSA」資金「分配」を妨害している

安倍晋三首相と麻生太郎副総理兼財務相」にまたまた激怒!! 

◆〔特別情報1〕

 天皇陛下が、またまた激怒されているという。

安倍晋三首相と麻生太郎副総理兼財務相」に対してである。

天皇陛下小沢一郎代表に託されている「MSA」資金(4京円)を

G7に「分配」(シェア)する手続きを妨害し、ワザと遅らせてきたからである。

本当は、「5月11日」までに送金されているはずだったのに、

それが確認できないため、米トランプ大統領に派遣された

キッシンジャー博士の側近マイケル・フリン前国家安全保障問題担当大統領補佐官は、

天皇陛下に拝謁した。事情を知らされた天皇陛下は、

安倍晋三首相と麻生太郎副総理兼財務相の顔はもう見たくない」と

激怒されているという。

2017年5月22日 13:51 https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=128574

17/5/15 フルフォード情報英語版:

 倒れる悪党が増えるにつれ、世界和平交渉はスムーズに進んでいる

 今後もトラブルは予想されるとしながらも、

平和への確かな手応えを感じるレポートでした。

5/18時事ブログで紹介されたレプリケーターはもちろん、

 https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=128549

平和協議が進めば、世界規模のロジスティクスが様変わりしそうです。

 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%82%B8%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%AF%E3%82%B9

ユーラシア大陸と各国を繋ぐトンネルも具体化しているようです。

 後半のワシントンDC情報では、マクマスターとペトレイアスの失脚を示唆

していますが、5/4時事ブログ5本目で

 https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=127884

「デビッド・ペトレイアスとその子分

 マクマスターは(中略)今ではヘンリー・キッシンジャーの指示に従っており」

との竹下氏のコメントがあります。

この辺り、「セス・リッチ殺害事件」シリーズと合わせて読むと、

よりリアルな空気が伝わるようです。(まのじ)

――――――――――――――――――――――――

倒れる悪党が増えるにつれ、世界和平交渉はスムーズに進んでいる

転載元) Weekly geo-political news and analysis 17/5/15

 http://benjaminfulford.net/2017/05/15/negotiations-for-world-peace-proceeding-smoothly-as-more-bad-guys-bite-the-dust//

投稿者:フルフォード 水面下で進む平和への協議

 北朝鮮の和平合意、ウクライナの和平協定、および、

イスラエルパレスチナ問題を含めた中東問題の決議案については

全て水面下で協議されていると、複数の情報筋は口を揃える。

そんなわけで、米国大統領ドナルド・トランプイスラエルサウジアラビアを歴訪し、

その後今月24日からはローマに向かう予定になっているという。

トランプは、フォックステレビに対して、この歴訪会談の後、

『世界を救おうとしている我々のような国家が集まる大きな会議(=G7)』に

参加するつもりだと話した。 (このコメントは25分10秒のところで聴くことができる)

 https://www.youtube.com/watch?v=k_Ysra3NBIA

北朝鮮との和平協定の詳細はまだ協議されていないが、

協議に近いところにいる者からの情報では、

北朝鮮は、核兵器プログラムを公に放棄することと引き換えに、

主権と安全の保証を提供されるだろうということだ。

もちろん、これは面子を保つためのジェスチャーにすぎず、

裏では、北朝鮮は核による抑止力を保持することを許されるであろうと、情報筋は言う。

 https://shanti-phula.net/ja/social/blog/wp-content/uploads/2017/05/One_Belt_One_Road-2-480x332.png

 wikipedia [CC BY-SA]

   https://en.wikipedia.org/wiki/Belt_and_Road_Initiative#/media/File:One_Belt_One_Road.png

 中国の一帯一路:陸、海、地下で世界を繋ぐ

朝鮮半島の平和合意は、日本とユーラシア大陸を結ぶトンネル建設を可能にするだろう。というわけで、目下協議中の北朝鮮の和平協定は、中国の大規模な一帯一路(OBOR)インフラ開発構想にも、当然絡んでくるわけだ。このトンネル建設工事はすでに始まっていると、日本の政府関係者は認める。

米国、韓国、日本、ドイツ、イギリス、およびフランスを代表する出席者たちが、今週末、中国の大OBOR構想の下に集うということは、このプロジェクトへの西側の抵抗がなくなったことを示している。

中国国家主席習近平が、最近、トランプと行った首脳会談から帰る途中でアラスカに立ち寄ったという事実は、アラスカとユーラシア大陸を繋ぐトンネルを作る交渉が合意に至った可能性がかなり高いと考えられる。

ロンドンとドイツから中国へ向かう貨物列車は、すでに貨物の移動時間を半分にカットし、さらにコストも低くなっている。

http://www.telegraph.co.uk/finance/newsbysector/transport/4667863/Beijing-Hamburg-train-halves-time-by-sea.html

https://www.forbes.com/sites/wadeshepard/2017/01/06/the-story-behind-the-new-china-to-uk-train/#2093e8bf261b

バルチック海運指数が、非常に低いレベルに留まっているのは、

これらの新しい大陸貨物ルートが原因だ。

ユーラシアの陸路輸送は、これまでより安くて速い。

ニューヨークから中国やロシアを経由してロンドンまで、

列車か船で旅することが可能になるのは、そんなに遠い先のことではないだろう。

また、最高時速3000キロの速さでロンドンとニューヨークを地下で繋ぐ

真空管鉄道トンネルも、運行開始が期待されていると、

アメリカ秘密宇宙プログラム関係者は言う。

訳者追記:バルチック海運指数(the Baltic Dry Index)とは、

ロンドンのバルチック海運取引所が発表する、

乾貨物(ドライカーゴ)の運賃の指数のことで、

貿易活動の指標として使用されている。

また、中国人は、羅針盤、火薬、紙、および印刷で行ったような技術革新で、

もう一度世界の発明者になることを望んでいる。

中国国家主席習近平は、中国人が、AI、ナノテクノロジー量子コンピュータ

および“スマートシティ構想“の分野で、

飛躍的な進歩を生み出すように巨額を投資していると語っている。

訳者追記:スマートシティとは、先端技術を用いて、

基礎インフラと生活インフラ・サービスを効率的に管理・運営し、

環境に配慮しながら、人々の生活の質を高め、

継続的な経済発展を目的とした新しい都市のこと。

詳しくは、こちらを参照ください。 図式化されていてわかりやすいです。

 https://iotnews.jp/archives/1218

フリーエネルギー、超高速移動、そしてレプリケーターの公開

 この大規模な中国のイニシアチブはおそらく、

秘密裏に交渉されている西洋のイニシアチブによって矮小化されるかもしれないが、

それでも、トランプが言うところの『世界を救おう』大キャンペーンのために、

数千兆ドルとはいかないにしても数兆ドルが拠出さるだろう。

このキャンペーンは、容易に貧困を終わらせ、環境破壊を止め、

とりわけ宇宙開発とコロニー化の新しい時代をスタートさせることを可能にする。

NSA筋によると、公開可能となった西洋の発明には、

フリーエネルギー、超光速移動、『何もないところからの事実上何でも』

作ることができる次世代3Dプリンターが含まれる。

竹下氏のコメント

どうも、フリーエネルギーと、食べ物等を空中から取り出せるレプリケーターが、

公開可能な技術だと言うのです。しかも、情報源はNSAです。

コーリー・グッド氏の言っていることは、やはり本当のようです。

氏は、いわゆるハンバーガーのような物は、

簡単にレプリケーターで空中から取り出すことが出来ると言っています。

この技術が地上にもたらされると、飢えも貧困も無くなります。

お金をいくらでも空中から取り出せるので、

お金を使って売買をするということが無意味になります。

もちろん、酒も麻薬もいくらでも取り出せるでしょう。

 以前、ニューカレドニアで夕日を眺めて幸せそうにしている

島民の動画を紹介しました。

 https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=91344

その時のコメントで、“この人たちを怠け者と考えるような器量の狭い男女は、

死後、天界から遠いと思って良いでしょう”と書きましたが、

今ならその意味がわかるでしょうか。

 彼らは、幸せを感じるのに酒や麻薬を必要としないのです。

自然と共に居て、ただ幸せなのです。 これが本当の豊かさです。

現代人はあまりにも真の幸福から遠い所にいるのではないでしょうか。

出典:フリーエネルギーとレプリケーターが公開可能に

 フルフォード氏のキッシンジャーに対する評価に変化

 マケイン議員がトランプ大統領の弾劾に反対(2017/05/18)

 https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=128549

平和への最後の掃討

ハザールマフィアが、人類の進歩をどれほど妨げてきたかを理解するために、

1990年代に国連が発表した、2000年までに

貧困と環境破壊を廃絶することを提唱したプランを思い出してください。

そのプランは、ほんの2000億ドルで貧困を終わらせ、

わずか4000億ドルで環境破壊を止めることができると推計されていた。

しかしその代わりに、ハザールマフィアは、911を計画実行し、

世界の金融システム乗っ取りを続け、

人類の90%を殺す計画のために数兆ドルを使った。

お金は、戦争に、SARSエボラ出血熱のような生物兵器を広げることに、

そして大量飢餓を起こすために、

農夫に金を払い食物の代わりに燃料を育てさせることに使われたのだ。

 それは、この惑星を天国に変える計画を実行することができるようになる前に、

私たちの先では、ハザ−ル悪魔崇拝たちの最後の抵抗に対する掃討が行われている

ことを意味している。

我々のペンタゴン情報筋は、これについてこう語った。

『ジェームズ・コミー(FBI長官)の解任が110日間延びた。

 そして、クリントン財団、オバマ、ペドゲート(小児性愛犯罪)、

 DNC(民主党全国委員会)が司法省によって積極的に訴追される時、

 ディープステート(深層国家)との戦いが始まるだろう。』

『ヒラリーを無罪放免にし、ウラジーミル・プーチン(ロシア大統領)を

 でっちあげるためにロシアのハッカーを買収しようとし、

 トランプや他のVIPの盗聴の捜査を拒んでいるコミーは、

 司法妨害で起訴されるかもしれない 』と、ペンタゴン筋は続ける。

・・・・・・

 日本支配の解除

また、水面下で行われている大きな動きが日本にもある。

日本最大の暴力団山口組は、今や3人のリーダー的存在が代表を務める

3つの派閥に分かれていることを、それぞれの派閥の関係者たちは確認している。

それらの派閥の中で最も弱い派閥は、いまだにハザールマフィアの下請をしている。

しかし、北朝鮮アンフェタミン流通が(合法化と規制を通して)

合意に達することができるならば、その最後の派閥も、

ハザリアンとのその繋がりを切るだろう。

ハザールは、彼らがここに持っているすべての執行機関を失うであろうから、

これは日本の権力機構の全体の変化のための道を開くだろう。

すでに、フランスロスチャイルド家のエージェント・麻生太郎のような、

ハザールの奴隷を日本の権力の座に据えようとする すべての試みは止められている。

日本の右翼筋によると、麻生は、放出されることが見込まれている

大規模な資金をつかむのに間に合うように、日本の権力の座に就くべく、

小沢一郎とともに強く推薦されている。

しかし、九州の麻生の家がある地区出身のやくざは、

彼は邪悪なので、もはや彼らの支援はしないと言う。

しばらくトラブルは続くだろう ・・・・

2017年5月21日 22:30 https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=128678

中国の「一帯一路」構想の壮大さ、フォーラムに参加した鳩山由紀夫

2017年5月21日 21:30 https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=128668

ジュリアン・アサンジ氏、捜査打ち切りを受けて再び記者団の前に姿を現す

2017年5月21日 21:00 https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=128665

Twitter]「美しい国云々」と述べる首相の食事の仕方がまったく美しくない