if

もしもゴキブリがああいう見た目でなく、カブトムシのような

高級感あふれる(???)姿だったら、そんでもって無言で姿を現すの

ではなく、「ちーちー」とか「ぴよぴよ」とか鳴き声を出す体質だったら、

あるいは礼儀正しく(???)、「すみません、プランターの枯れ葉とか、

台所の床にちょっと落ちている食べ物のカケラとかを頂戴するだけで

一切迷惑はおかけしませんから、この家に住まわせていただけないで

しょうか?」とたずねてきたら…

三番目の質問に対する家族の回答はってえと、

「そう言うなら住まわせてやろう。ただしひとつ条件が。繁殖しないこと」

…という鋭いものでした。

■60万匹のゴキブリを育てたプロが語る「やっぱりコワい!ゴキブリの生態」――家のなかへの侵入を防ぐことは難しい

(日刊SPA! - 06月03日 16:34)

広告を非表示にする