珈琲店タレーランの事件簿4 ブレイクは五種類のフレーバーで

珈琲店タレーランの事件簿

ブレイクは五種類のフレーバーで

岡崎琢磨

読んでるとコーヒーが飲みたくなるシリーズ

今回はタイトル通り短編集です。

相変わらずトリックがこぎつけな部分もありますが今回はアオヤマの嫌な口ぐせが一度も出て来ない、女好きな70歳くらいの爺様の藻川氏がやたらとカッコ良かったり…このシリーズの1と2がワシには無理でしたので今回は非常に読みやすかったです

★★★☆☆

星3つ

藻川氏がかっこいい〜あんな爺様にならワシも口説かれたいわッ

2017年6月7日読了