スイス旅行 (3日目・6/1) ランドバッサー駅・ミシャベルアルプス・その?

ドム山 (4545m)

     

   ================================

31日、今日もいいお天気そうです。

この日は出発が早いのでホテルがお弁当を用意してくれました。

さてお弁当をもって出発。

今日のメニューはランドバッサー橋とミシャベルアルプス観光。

 

  ※ランドバッサー橋・65mの渓谷にかかる石橋で、

              最近野村不動産プラウドのCMのロケ地にも使われたりしてます。

   ================================

まずはサンモリッツからバスで峠越えをしフィリズールまで移動。

 

 

フィリズールよりレーティッシュ鉄道アルブラ線に乗りランドバッサー橋を目指すのですが・・・・・・・・

目指したのですが!

ここで事件が発生! 大事件です!!!

      という事で・・・・・・写真はありません! 撮れませんでした!!!

当日のイメージに非常に近い動画を見つけました。

この動画の中にも事件の要因がいっぱい・・・・・・・・こいつらのせいで・・・・・・・

   ================================

クール着。

 

ここよりフルカ峠を越えサースフェーを目指します。

途中ミニランドバッサー橋みっけ!wwwwww

 

昼食・ラクレット・豚肉の煮込み。

 

 

これ、、、ラクレットです、、、、

ラクレットは茹でた野菜やお肉などに、

トロトロに焼いたチーズをとろ〜〜りとけかていただくもの。

実際北海道で食べた事がありますが、まぁ、、、実にチーズを焼き溶かすのに時間がかかる。

一度に20人に焼き立てのチーズを出すのは時間的も手間的にも限界があるんでしょうね。

ラクレットと称され出されたものはお皿の上で焼かれたチーズでした。

味はチーズもトロトロで美味しかったのですが、あのチーズがとろ〜りを期待していただけにちょっと残念感がありました。

まぁ、、、、観光メインのツアーの食事ってこんなものよね〜〜〜w 

食事後ミシャベルアルプスへ。

サースフェーの街からの観賞になります。

 

到着時は雲がかかりほとんどその姿を見る事は出来ませんでしたが、

街並みを散策しているうちに雲が切れその姿を見る事が出来ました。

左がミシャベルアルプス、中央に見える山がドム山。

アルプス5代名峰の一つで4545mあります。

右がアップしたもの、なんかニャンコのお耳みたいです^^

これは食物庫。

 

足元にはネズミ返しが付けられてます。

屋根は薄い石板のようなものを瓦にように使っています。

ここらは岩質は雲母のような感じで、

ネズミ返しの石といい昔の人達はそこにあるもので上手に暮らしに取り入れていたんですね。

ミシャベル観光の後、バスにてテーシュへ。

テーシュ駅よりシャトル列車でツェルマットへ。

 

本日はここまで!

明日は到着後のツェルマットの様子から。