【JR西日本】豪華寝台列車「瑞風」 大雨で初運休 30人に払い戻し

寝台「瑞風」、大雨で初運休

30人に払い戻し

JR西日本は5日、午前中に出発予定だった豪華寝台列車トワイライトエクスプレス 瑞風(みずかぜ)」の運行を取りやめた。

 

中国地方に降った大雨が原因で、運休は6月17日の運行開始以来、初めて。

 

運休したのは、京都・大阪を発着駅として山陽、山陰の観光地を2泊3日で巡る周遊コース。

5日午前8時の段階で、山陽線、山陰線で運転見合わせ区間が多数あり、計画通り運行できないと判断した。

JR西は、乗車予定だった約30人に代金を全額払い戻すほか、別の機会に乗車してもらうことも検討する。