タイスの瞑想曲

マスネ作曲の歌劇「タイス」の、幕間の間奏曲。

歌劇は知らないが、この間奏曲は昔から好きだった。

全音から出ている、クラシック名曲アルバム、

久保公二編の中にある楽譜を使っている。

弾きやすい編曲で、音楽の表現に意識を集中できる。

スライドショーの時に比べても、落ち着いた演奏になっている。

ギターはアルカンヘルで。

アラビア風奇想曲はバルベロで。

http://hirasabu.typepad.jp/guitarnotomo/

2009年4月の演奏。

https://www.youtube.com/watch?v=4udSBsfXnaY