真夏の夜の夢

プリフラの日

久しぶりに終わってから何もなくってゆっくり楽しめました

今月のタイトルは「真夏の夜の夢

シェークスピアだと思うけどそこを裏切られ松任谷由実だったらどうしよう・・・

さすがにシェークスピアでした

ただ、ものすごく有名なものじゃなくて何となくストーリーを知ってるだから

今回は眠る森の女王

女王にいたずらをしようと伺う妖精パックとセッティングが決まってる

まともにプレリュードをやるのは2年ぶり

先月のブーケはもう変えようがないんだけど

トーリーがあるものはどの場面にするかとか

タイトルからどんなイメージでいくか私には先に聞く(笑)

まあ、ある意味普段のレッスンで私がやらせるからね

そういうのは得意なんだけど果たしてそのイメージでできるか

まだ人差し指が完全じゃないから細かい作業が手間取るんですよね

メインはアモロッサを使ったドレスローズ

これセッティングしたらパックのイメージの花が隠れる

私にしては珍しくアヤメリアが大きい(^^;

先生のと比べても大きいから女王のバラの存在感が

もう、女王強調で行くことにしました

リボンの使い方や周りを飾る花は自由配置

サブタイトル「森の女王のベッド」

リボンをふんだんにバラの周辺に集めて女王の眠るベッド

下段の妖精パックは物陰に潜んでるようになりました

途中から立ち上がって髪縛って本気モードに突入でした(笑)

広告を非表示にする