高校野球を見て感じた花の仕事が出来るようになるために必要なこと

高校野球を見て感じた花の仕事が出来るようになるために必要なこと

昨日、甥っ子の高校野球の予選に松本長野県へ行ってきました。

小さい頃から野球をやっていたのは知っていたけど、一度も試合も練習も見たことがありませんでしたので、最後のチャンスだから見たいなーと思っていたのですが、なかなか予定が合いませんでした。そしたら勝ち進んでくれて、試合がある日に仕事がない!それならば!と、夫と行ってきました。

試合は残念な結果でしたが、試合を見ることが出来て本当に良かったです。

私も中学でバレー、高校で軟式テニスをしていて、スポーツばかりしていたので今では意外と言われますが!自分に置き換えて思い出したりすることも多くて、感動したり色想像してグッとくる場面もたくさんありました。

TVで高校野球を見るのと、産まれたときから知っている甥っ子が野球をしているのを見るのとは、全然別物でした。

家では見ることが出来ない姿で、しっかりときれいなフォームで野球をする姿に、約10年くらいなのかな、積み上げてきた技術の美しさを感じました。

試合中に作られるフォーメーションも、頭で考えるのではなくて、勝手に身体が動いているのが見ていてわかります。

それって私が今している仕事にも通じることだと思いました。

レッスンをしていて、アレンジやブーケを作る部分では、お花は毎回違いますし、しっかりと型にはまった順番というものはあまりないのですが、仕上げや梱包となると、私の中では流れがしっかりと決まっています。

レッスンではそれをお伝えしていますが、何度か同じことをやっている生徒さんでも、あれ、どうだっかな?と順番がわからなくなったりします。

でも、繰り返していたら、必要な物を準備して素早くキレイに仕上げる事が出来るようになります。

それは一度習ったからといって出来るようになることではありません。

キレイに出来るようになるのも、そんなに簡単ではありません。

早く出来るようになるのは、キレイに出来るようになってから、更に先の話です。

日の繰り返し、何度も何度も同じことを繰り返しやっていくことで、手が覚えて頭が覚えて、勝手に身体が動くようになります。

中学生頃まで習っていたピアノも、すごくすごく練習したら、目をつむっても弾けるようになりました。ある曲限定ですが。そして、もう弾けませんが笑

簡単ではありません。

日の練習あるのみ。

手に覚えさせる。

しっかり型を自分のモノにする。

それをたくさん積み上げて、色な事が出来るようになって、自信を持って仕事に出来る生徒さんが増えるといいなーと思います。

私もそれをしっかり教えられるように、がんばります!

現役フラワーデザイナー伝授のセンスと技術!

東京中目黒フラワー教室ロザリウム宮崎惠美子

所在地東京都目黒区上目黒3-31-32-201

最寄駅東急東横線東京メトロ日比谷線中目黒駅より徒歩7分

03-6451-2787

お申込みお問合せご相談など、お気軽にご連絡下さい!

お問い合わせお申し込み

カリキュラム

ディプロマ体験レッスン

開催スケジュール

教室アクセス

生徒様の声

無料メルマガ

太田区、葛飾区、品川区、墨田区練馬区、文京区、目黒区、町田市、多摩市、川崎市相模原市宮城県大阪府などよりご受講頂いています。

趣味からプロ養成まで、少人数制で個人のレベルに合わせて現役フラワーデザイナーが教えます。スクールで習ったのに思ったようにブーケ、アレンジが作れないあなたも、自信を持ってセンス良いブーケが作れるようになれます。レベルアップブラッシュアップしたい方も。