すぐわかる嘘をつき、国民を舐めてることが問題

別に自衛隊の海外展開実任務に限らず、ある程度大きな組織、プロジェクトなら作業日報なり保管するだろうと思う。わざわざ、連番をつけて発行してる位だし。保管目的は、後の教育訓練や運用上の問題改善に繋げることであり、一級の資料足りうるものだと思うし廃棄するはずないと思うのが普通の感覚では?。今時の中学生でも嘘、捨てるはずないでしょとは思わないかな。

別に幹部でなくても部隊の文書管理にあたる庶務配置、そうでない陸曹陸士でも、ある程度経験があれば、廃棄とかあり得ないとすぐ わかるレベルの嘘を、誰が最初に思い付き実行したか。

隊員と任務を愚弄した事実は消えない、ならせめて、責任の所在くらいははっきりしてもらいたいと思うけど?。■文民統制に懸念も=稲田防衛相と陸自が対立

(時事通信社 - 07月21日 17:01)