時間無い、金無い、落ち着いたら

3月ぶりの東京は多くの気づきがありました。

なぜ休みの日にスーツ着て東京まで行くの?

そこにしかないものがあるからです。

その意味が最近ようやくわかってきた気がします。

実際に外に出て学びに行くことで得られることは自分が思っていた以上に大きなものでした。

それは言葉では表せないものだということにも気づいたので言いませんがとにかく

行けばわかる!だから来い!

のひとことで良いんです。

だって言葉で説明できるものではないから。

時間無い

金が無い

落ち着いたら

はい、嫌いな言葉です。

そのような考えの人はいつまでも金がないし、時間がないし、落ち着くこともない。

根本的な考えが間違ってるから。

現状納得のいく人生の結果が送れていないのは、行動、更にはその根本にある考え方が違うから結果が伴うはずがないんです。

今が不満で変えたいのであれば今までと違った行動、考え方をしなければいけない!

それを気づかせてくれた良い3日間でした!

やっぱ津田沼良い街(-)